アサマフィールドネットワークの理念

「人と自然のかけはしに」

地球上に暮らす人々は太古の昔より、自然からの恩恵をいただきながらも、その土地その土地の自然環境に適応させながら命を繋いでまいりました。

人類の長い歴史のなかで育まれてきた、生きる知恵や技術には身近な「自然」との大きな関わりがあります。

そしてまた、人々の暮らしが変化してくるなかで様々なことが細分化され、自然との関わりそのものも、現代において希薄になりつつあることもまた事実です。

わたしたちアサマフィールドネットワークは、そうした現代の人々といまも残る豊かなる自然の「かけはし」になるべく、お客様をわたしたちの知るとっておきの自然の景色や、自然のなかでの体験、また先人たちが生み出してきた知恵や技術を味わう農業体験や里山体験に「おもてなしの心」と「安全性」に配慮した「上質な自然体験ツアー」として、ご提供していくことを使命としております。

たくさんのみなさまと、この自然からの大いなる豊かさを共有させていただけますこと、楽しみにいたしております。

なぜいま、自然体験なの?

自然体験が人々にもたらす効果として、いま様々なメリットが多方面で大きく報じられています。

特に子ども時代の自然体験は、

「感受性、探究心、好奇心を育む」
「身体的能力+メンタリティの向上」

などが挙げられ、従来の学校型の「学習」的なアプローチとことなり、何よりも「体験すること」に主眼がおかれているため、従来の学校教育だけでは不十分であった経験プロセスを積むことができる、と言われています。その結果、学力の向上やものごとへ取り組む主体性の向上などが図られるとも言われております。

また、成人した大人や年配の方々にとっても、「心身のリラックス」や「健康増進」などのヘルスケア効果などが挙げられております。

子育てにも、自然体験を。


上記のことからも自然体験は様々な効能があり、とても良さそうではありますが、私たちは「どんな体験をするか」ということに加え、「誰と体験するか」ということも大切にしております。

特にお子様にとりましては同じ体験であっても、

「パパやママと一緒に登った山」

「一緒に見た景色や一緒に食べたゴハン」

「家族みんなで作ったヒミツキチ」

といった家族共有の体験となることで、かけがえのない体験として心に残ることと思います。アサマフィールドネットワークは家族で楽しめる自然体験を、多数ご用意しております。

人と自然のかけはしへ。

もちろん私たちガイドもみなさまの自然体験の思い出のパートナーです。

みなさまの素敵な自然体験のお手伝いを、心を込めてさせていただきます。

代表プロフィール

アサマフィールドネットワーク 代表
アウトドアプランナー
堀江 博幸〈ほりえ ひろゆき〉

2002 年、東京での銀行員の仕事に区切りをつけ、浅間山麓に移住。2006年、プロのネイチャーガイドとして〈アサマフィールドネットワーク〉を立ち上げ、浅間 山麓の魅力を存分に散りばめたネイチャーツアーを開催。独自 のアウトドア感覚で楽しめるツアーは首都圏を中心に口コミで人気が広がり、リピーターが絶えない。近年、米・麦・大豆を中心に食物の自給に向けた取り組み を進め、野良仕事にも勤しんでいる。
2016年春、関連施設「農カフェわのん」をオープン。

アウトドアプランナー 堀江 博幸 ほりえ ひろゆき

2017/03/16