スノーシューシーズン到来!で、これだけは伝えておきたいこと~服装編~

2020/01/30

お正月もおわり、

いよいよ冬も本番で

ウィンターシーズンも本格化!

ふわふわのパウダースノーを求めて、

今度の週末はどこ行こう!

って胸躍らせる季節です。

でもスキーやスノボは転ぶと痛いし・・・

何着ていいかわからないし・・・

そもそも何しよう・・・

そんな方にもおススメなのが、

やっぱり「スノーシュー」なのです!!

 

スノーシュー

 

 

3歳だってできるのだ~!

 

「歩くこと」ができれば、

どなたでも簡単にできるスノーシュー、

これを足につけるだけで、

雪が降ったら普段は立ち入れない様な所にも

スイスイ!歩いて行くことができるのです!!

まだ誰の足跡もない

雪の森の探検とか、

みんなワクワクしちゃいますよ~!

 

いくら簡単とはいっても、

それでもお伝えしておきたいのは、

やっぱり服装について。

これを間違ってしまうと

楽しい探検のはずが、

極寒の地獄の探検になってしまいます。。

 

雪の森のアクティビティで

必要な服装について、

一言でいうなら、

「防寒・防水対策」

これに尽きます。

 

こんな感じならばっちり!!

 

まずは、アウターですが、

 

○濡れにくい素材で防寒性のある服の上下

(スキーウェアならばっちり。

暖かい中間着の上から

内側の湿気を逃すゴアテックスの

雨ガッパを重ねてもOK。

ただし通気性のない雨ガッパだと、

動いたあとで内側がビショビショに

なるので注意です)

※インナーはなるべく汗で濡れにくい

速乾素材や薄手のフリースなどの

レイヤリング(重ね着)がオススメです。

 

続いては足元です。

○防寒、防水性のある丈の長いシューズ

スノーブーツ または

防水・防寒性のあるトレッキングシューズ

がオススメです。

 

それに加えて、

○ニット帽など

耳が隠れる防寒性のある帽子

○手袋(防寒・防水性のあるもの)

○ゴーグルまたはサングラス

 

装備もばっちり!!

 

以上です。

この5点を押さえておけば

平坦な2時間ほどのコースなら

まず大丈夫です。

寒さによっては

ネックウォーマーや

カイロなど用意しても

いいかもしれません。

 

それ以外に

・水分補給用の飲み物

・チョコやキャンディなどの行動食

など各自必要と思われるものを

ザックに入れてくれば万全です。

 

サイズによってレンタル品もございますので、

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ~!

 

ふわふわ、パフパフ、楽しーね!!

 

-ブログ